避妊具には「コンドーム」や「ペッサリー」などの他に「子宮内避妊用具(IUD)」というものがあります。子宮内避妊用具で有名なものとしては避妊リングがあります。当サイトでは、避妊リングの使用方法や効果について詳しくご紹介いたします。

避妊薬メリアンピルで出産できなくなる?

避妊薬であるピルには色々な種類があります。
その中の1つに挙げられるのが、「メリアンピル」です。
このピルは超低用量ピルとなっており、体への負担が軽い事で知られています。

ピルには卵胞ホルモンとお痛いホルモンという、2種類の女性ホルモンと同じ作用をする人工ホルモン剤が含まれています。
ホルモン剤の含有量が多ければ多い程、服用した際、体内の女性ホルモンバランスが一気に変化してしまう為、副作用など体の不調を感じやすいのです。

メリアンは主成分となるホルモン剤を、最低量に抑えています。
ですので、服用して副作用が起こり難いのが特徴です。
21日間服用して、その後7日間休薬するスタイルのピルになっています。
毎日、同じ時間帯に服用を続ける事によって、女性ホルモンバランスが一定になり、排卵を止める事が可能です。
排卵しなければ妊娠する事は無いので、メリアンピルは避妊目的に服用している女性が多いようです。
また、避妊だけでなく女性ホルモンバランスの崩れが原因の、大人ニキビを解消する為にも、メリアンピルを活用するケースが増えつつあります。

ただ、排卵を抑えるなどの作用によって、服用を続けていると将来、出産できなくなるのでは?という、不安を感じる方も多いのではないでしょうか。
メリアンピルを服用している間は、排卵がストップする為、妊娠・出産はできません。
しかし、服用を止めれば排卵が起こり、妊娠する事が可能です。
長期間服用したからといって、排卵しなくなるという事は無く、将来的には妊娠・出産できるようになります。
ですので、今は妊娠を希望しないけれど、将来的には子供が欲しいという方も、メリアンピルは安心して服用できる避妊薬です。